KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

お知らせ

2018.2.7

第161回神田学会<都心トーク26>「神田百年企業6-「不易」と「流行」の先にあるもの」のご案内

【講演概要】
大好評の老舗トーク企画の第6弾!
神田にある創業百年以上の老舗の方から、その企業の歴史や経営哲学、将来の展望を学ぶ講演会です。
それぞれの企業で長い歴史の中、守ってきたものや変えてきたものがあり、そうしたお話から時代を超えていくヒントを伺います。

■司 会
西村幸夫 氏(東京大学教授・NPO神田学会理事長)

■ゲスト
檜 常正 氏(株式会社檜書店 代表取締役 6代目)
鈴木文男 氏(有限会社メネフネプランテーション 3代目)
今本義子 氏(株式会社ブックハウスカフェ 代表取締役)


■日 時=2018年2月28日(水)18:30~20:30〔開場 18:00〕

■会 場=ステーションコンファレンス万世橋302会議室
(千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル3階)/地図

■定 員=100名 ※先着順受付のため、定員に達し次第締め切らせていただきます。

■参加費=【一般】1,500円 【神田学会会員】1,000円 【学生】500円
     ※事前お振込み制となっております。お振込み先はお申込み後、ご案内をさしあげます。

■内 容
1:オープニング(18:30~18:40)
2:3人のゲストによる講演(18:40~19:40)
3:司会を交えたトークセッション[司会・西村幸夫氏](19:40~20:10)
4:質疑応答、意見交換(20:10~20:25)

<ゲストプロフィール>
檜 常正(ひのき・つねまさ)
創業1659(万治2)年、株式会社檜書店代表取締役 6代目。江戸時代より続く能楽関連書籍の出版社。京都で創業し木版印刷、和綴の謡本(能のお稽古に使用する教本)を長年出版してきた。1917(大正6)年より神田小川町に店を構え昨年神田で100周年を迎えた。現在は書籍の他に能楽に関する音源、映像の制作と販売や能公演における字幕サービスなどを行なっている。

鈴木 文男(すずき・ふみお)
創業1905(明治38)年、有限会社メネフネプランテーション 3代目。鈴木豊吉により鈴木豊吉商店を設立。1907(明治40)年に鈴木テント店に社名変更。1948(昭和23)年に鈴木商工株式会社となり、1990(平成2)年に現在の社名になる。創業当時は登山関係・軍需品が主で、その後、新聞包装布を考案し主力商品となる。現在はハワイに関連した布、ドレス等の製造、販売。

今本 義子(いまもと・よしこ)
株式会社ブックハウスカフェ代表取締役。創業1902(明治35)年の株式会社北沢書店の末娘として生まれる。株式会社富士銀行本店に勤務した後、実家である北沢書店で長兄の北沢一郎と共に洋書の輸入販売業に携わる。2017(平成29)年5月に北沢書店1階にこどもの本専門店ブックハウスカフェをオープン。神保町で親子連れが安心して立ち寄れる店として注目を浴びる。

■お申込み・お問合せはこちら↓↓
NPO法人神田学会事務局
千代田区神田美土代町3-3 泉国際産業ビル7F
TEL.03-3259-7550/FAX.03-3259-7555
E-mail:info@kandagakkai.org
※お申込みは、メールまたはFAXで参加者全員のお名前、参加人数、領収書の要・不要(要の場合は宛名も)を2月26日(月)までにお知らせください。折り返し事務局より確認のご連絡を差し上げます。

第161回神田学会<都心トーク26>「神田百年企業6-「不易」と「流行」の先にあるもの」チラシ(PDF)

FAX用お申込み用紙(PDF)
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム