KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田の花咲かじいさん

印刷用

新堀さん 日一日と気温も低くなり、各所で紅葉のニュースが報じられるようになりました。都心の木々も、次々に葉色を変えていきます。イチョウ・カエデ類・ラクウショウ・フウ類・スズカケノキ・ツタ等、これからもご紹介していきたいと思いますので、ご期待ください。

■第23話 区内で楽しめるこれからの紅葉②

1.ユリノキ
葉の形が衣類の「印半纏」に似ていることから別名「ハンテンボク」とも言われ、花はどちらかというと「チューリップ」に似ている。
【観賞場所】
内濠通り〜晴海通り(九段上〜日比谷交差点)、新宿通り(四ツ谷見附付近)、丸の内仲通り、神田橋公園ほか
2.ケヤキ
葉は黄褐色で、日照の良い所などでは早く色づく傾向がある。公園樹木、街路樹、屋敷林等として多く植えられている。
【観賞場所】
北の丸公園、国会前庭、潮見坂、清水谷公園、和泉公園、和田倉親水公園、日比谷公園ほか
3.ヤマボウシ・ナツツバキ
以前は街路並木には植えられず、公園、寺院、庭園等に多く植えられていた。最近では都心でも並木として列植される。ヤマボウシの熟実は食することができる。
【観賞場所】
早稲田通り(富士見町)、日本テレビ通り、国立劇場裏通り、神田小川町
4.潅木類・低木類(ドウダン・ニシキギ・ナナカマド・ヌルデほか)
区内の各所に点在する公園、緑地、公有地、民有地等で、それぞれの木々が特徴のある紅葉や木の実を見せてくれています。
【観賞場所】
北の丸公園、日比谷公園、皇居内濠・外濠周辺、紀尾井町周辺、神田川・日本橋川周辺、丸の内ビル街、神田明神周辺ほか
※今後はイチョウ・ツタ等を取り上げる予定。

ケヤキ(北の丸公園)
ヤマボウシの実
ナツツバキ(富士見町)

■緑の相談
「神田の花咲かじいさん」による緑の相談は、現在休止しております。

戻る

ページの先頭へ
ホーム ホーム