KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田の花咲かじいさん

印刷用

新堀さん どうもどうも。「神田の花咲かじいさん」こと新堀栄一です。生まれは長崎、九州男児。今はグリーンアドバイザーとして、神田を中心に活動中です。
私は、40年にわたり千代田区の緑と共に生きてまいりました。特に全国的に有名な桜の名所である、千鳥ケ淵の桜の植樹(昭和30年〜)は、私が手がけた数多くの植栽工事の中でも、一番思い出深い仕事でございました。
これから、千代田区の緑の歴史をお伝えしてまいります。ご質問も随時受け付けております。どうぞお楽しみに。

■第18話 千代田区のさくら便り その8

 千代田区の桜といえば千鳥ヶ淵のソメイヨシノが有名ですが、他にも区内に40種類以上の桜があるのをご存知でしたか? 
「千代田区のさくら便り」では、区内で今見ることのできる様々な桜のご紹介をしていきます。
○2006年4月13日現在、千代田区で見ることのできる桜○
【関山(カンザン)】
 この桜は江戸後期から記録に残っているが、明治期の荒川堤から全国に広まった品種。花色は人目を引く紅色で、開花時には大きな八重花を房咲きさせるので、花の重みで枝が垂れ下がる。寒さや病虫害に強いため各地に植えられている。結婚式などの慶事に飲まれる「さくら湯」はこのカンザンの花が使われている。海外でも多くの国々で好まれて植えられている。
*区内の見どころ……紀尾井町通り・千鳥ヶ淵公園・憲政記念館・北の丸公園・東御苑など
◇北の丸公園・憲政記念館では、現在その他各種のサトザクラが見られます。◇

関山

■緑の相談
「神田の花咲かじいさん」による緑の相談は、現在休止しております。

戻る

ページの先頭へ
ホーム ホーム