KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田写真館

印刷用

神田のさまざまな風景を、今昔を取り混ぜた写真でご紹介します。

■冨山房

千代田区神田神保町1丁目
佐藤功一設計・竹中工務店施工・昭和7年・鉄骨鉄筋コンクリート造4階建て。
私はここのエレベーターが忘れられない。手動式だったからだ。当時、名店長といわれた浅賀さんに案内していただいたのだが、止まる時に床がぴったり揃う。見事だった。
さらに見事だったのは外観で店舗正面の顔は神保町の名物でもあった。三冊の本の背をかたどった曲面ガラス窓だ。金色のツタ模様が太陽の光に反射して、コガネムシのようにいつもきらきら輝いていた。
 この三冊の本の窓は少しミニになって、現在も復元された形で見ることができる。
(写真上:「本の街」No.61より)
文:中西隆紀

戻る

ページの先頭へ
ホーム ホーム