KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 103号 (2016.06.25) P.1 印刷用
【シュヴァルツヴァルト神保町】
 
なかだえり
 カッコー♪ カッコー♪ 1時間毎に小さな窓から小鳥が顔を出し、時刻の数だけ鳴いて時報を伝える鳩時計。店内の壁面にずらりと掛けられた数たるや約30台。それが順繰りに可愛い音色を奏でるのだから、楽しくハッピーな気分になる。モチーフは森の小屋に薪や木こり、動物が賑やかに彩るものや、家を災難から守るとされる針葉樹、幸せの象徴とされるファイブリーヴス(5枚の葉っぱ)などさまざま。
 ここは鳩時計のあるカフェ。店名の「シュヴァルツヴァルト」とはドイツのスイスとの国境に近い地方のことで、鳩時計の原産地として知られている。またドイツ語で「黒い森」を意味することから、店内は木調に黒色をアクセントに使った落ち着いたインテリアになっている。
 こちらでいただけるのは、めずらしいドイツで焙煎したコーヒー。なかでも100%アラビカの専用珈琲豆で入れたエスプレッソは日本ではここだけの味で、コクがあるのに苦すぎずまろやか。また現地で修業したソーセージマイスターの本格手作りソーセージもおすすめ。プレッツェルにドイツハムと野菜を挟んだプレッツェルサンドは、シンプルながらやみつきになる。古本の街、神保町で本を片手にコーヒーを、バータイムにはビールを飲みながら、鳩時計の音と形をゆったり体験できる。自分用に贈り物用に、あれこれ考えながら眺めるのも楽しい。

●シュヴァルツヴァルト神保町
千代田区神田神保町1-39-8-1F
TEL:050-1463-2988
月・土日祝 12:00~18:00
火~金 12:00~23:00(l.O 22:30)
鳩時計:2~7万円程
http://schwarzwaldcoffee.com/
なかだえり
岩手県一関市生まれ。日本大学生産工学部建築学科卒業。法政大学大学院建築科修士課程修了。陣内研究室。現在、東京・千住に在住。フリーランスで本のさし絵、建築設計、執筆など多分野で活動中。著書に「東京さんぽるぽ」(集英社/2010年)、「奇跡の一本松―大津波をのりこえて」(汐文社/2011年)、「駅弁女子―日本全国旅して食べて」(淡交社/2013年)、「大人女子よくばり週末旅手帖」(エクスナレッジ/2015年)などがある。
HP:http://www.nakadaeri.com
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム