KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 98号 (2013.11.25) P.4〜5 印刷用

特集 編集部イチオシ! 朝活スポット


フレッシュな頭で学ぶ英会話
 アテネ・フランセといえば創立100年を超える伝統的な語学学校。中でも注目したいのは、朝7時半から開講している「早朝英会話」だ。
 約1時間の授業の中で、先生によるフリートーク、教科書を使った授業、そして新聞や雑誌の時事トピックについて話し合うペアワーク、グループワークなどの対話形式のプログラムがある。こうした様々な要素が詰まった授業を行うことで、一人一人の発話量が増えるような構成となっている。
 スターバード先生に早朝に行うメリットを伺ったところ「朝はフレッシュな頭で学ぶことができ、疲れていないから集中できる」ということを教えてくださった。また、受講者から、朝は確実に時間が空いているということで、スケジューリングがしやすいという声も。
 授業はレベル別に初級(火曜日)、中級(木曜日)と分かれ、段階的にレベルアップが可能とあり、続けて受講する方も多いそうだ。朝という時間帯のためやる気のある受講生が多く、少人数制ということから和気藹々とした授業となっている。そのためか、授業外でも遊びにいく友人ができることも少なくないという。
 ネイティブの発音に触れながら、朝に集中して学ぶ。新しいスクールの形である。

 
対話形式の授業に力を入れているとあって、教室も話がしやすいよう工夫されている。
担当のスコット・スターバード先生とともに正しい英語を学ぼう。

【学校法人アテネ・フランセ】
千代田区神田駿河台2-11
tel.03-3291-3391
〈早朝英会話講座〉7:30~8:50(全12回)
http://www.athenee.jp/



明神様で、いち、に、さん!
 神田明神境内、そこで毎朝ラジオ体操が行われていることをご存じだろうか。
 神田明神のラジオ体操会は50年以上前から続いている活動で、今回お話を伺った都築さんは通い続けて40年という古株だ。
 朝6時半から10分間、ラジオ放送に合わせてラジオ体操第一、第二を行っている。参加するために必要なことは何もなく、しいていうなら会場へ行くだけのお手軽さ。中には、愛犬の散歩で立ち寄ったついでに参加する方もいるそうだ。
 また、完全に参加者の任意で行っている活動のため、自分のペースに合わせて参加できることが嬉しい。この活動の良いところを伺うと、健康のこともそうだが、人との触れ合いがあることだと都築さんは語る。
「毎朝顔を合わせていると、自然と知らない人とも、みんな友達になれるからね。会えば「おはようございます」「また明日ね」って声を掛けて。人っていうのはそれが大切だよね。それが良いんですよ」
 そしてこれから参加する方には、「体操に来なくてもいいから、まずはお参りにいらっしゃい。友達も増えるし、良いことはあるけど悪いことは一つもないから」と笑顔を見せた。
 ラジオ体操で体を動かし、参拝で心を清める。朝の明神様は良いこと尽くめであなたを待っている。

  
「水に石を投げたときのように、良い輪は必ず良く広がる」と語る都築さん。
また、神田はラジオ体操発祥の地の一つとされ、佐久間町公園(千代田区神田佐久間町3-21)内には記念碑が設置されている。

【神田明神ラジオ体操会】
千代田区外神田2-16-2(神田明神境内内)
6:30~6:40 1/1~1/3休



始めませんか、朝風呂ランニング
 朝活の一つとして人気があるランニング。皇居ランが盛んとなり、神田にもランニングステー
ション(ランステ)のサービスを提供する場所が増えてきた。その中で一風変わったランステと
なっているのはなんと銭湯だ。
 神田アクアハウス江戸遊も、そうしたランステサービスを行っている銭湯の一つ。
 こちらの特徴はなんといっても、午前 11時のオープンから翌朝8時まで開いていること。早朝ランナーにはありがたい存在だ。利用料は朝風呂コースの場合、入浴料450円のみでも入れる。有料のロッカーも大小2サイズ備えているので、荷物を預けて手ぶらで走りに行くこともできる。走り終わった後は、広い湯船で手足を伸ばしてゆっくりと汗を流そう。
 また、毎月一度開催している変わり湯では、祝日に合わせてバラエティ豊かな湯を提供している。今後は 12月 22日冬至に生ゆずを使用した「ゆず湯」、年を明けて3 月 21日春分に「桜湯」、5月5日子どもの日に生菖蒲湯を使用した「菖蒲湯」などを予定。変わり湯の内容は、ホームページにて随時公開しているので気になる方は要チェックだ。
 2020年のオリンピックに向けて、スポーツイベントも盛んに開催される。これを機に早朝ランニング、朝風呂ランニングで気持ちのよい朝をスタートしよう。


浴室には檜の香りの大浴槽、寝湯、サウナなどを備えており、汗を流すだけでなく湯巡りもできる。2階のラウンジには畳敷きのスペースも併設。寛ぎながらアフターケアを行おう。

【神田アクアハウス 江戸遊】
千代田区神田淡路町2-9-9
tel.03-3258-2611
〈朝風呂コース〉
5:00~7:00(最終退館時間8:00)
http://www.edoyu.com/kanda/index.html



芝生を感じ、体の声を聞く
「朝は空気がきれいなので、全身に良い空気が取り入れられるんですよ」
 そう語るのは、ソトヨガの講師を務めるヨガインストラクターの三井乙笑先生。ソトヨガとは毎月一回、ワテラスに隣接する淡路町公園で開催されている屋外ヨガイベントだ。7時から8時に行われており、1時間の中で呼吸法と 20以上のポーズを行っている。
 そもそもヨガはエクササイズと思っている人が多いが、本来は心と体のバランスを取る運動療法のことを指す。疲れているが健康のためと無理に運動をしたり、食事をしても別腹だとおやつを食べてしまったり、そうした心身の矛盾した状態を整えることを目的としているそうだ。
 ソトヨガでは芝生から大地のエネルギーをいただき、朝の澄んだ空気で体を満たす。そして静かに体の声に耳を澄ませることで心身の調整をしていく。
 また、参加者についてお伺いすると「( 30代〜 50代の)女性がほとんどですが、ファミリーやお子様連れの方もいらっしゃいます」と微笑みながら教えてくだ
さった。
 次回は4月、温かくなった頃に再開を予定している。参加費は無料、ヨガマットかバスタオルを持参すれば誰でも参加できるので一度参加してはいかがだろうか。

 
ヨガの間は体の様子に敏感になってもらうため、説明は最小限に抑えている。三井先生は神田明神傍のご自身のスタジオ(空[khoo]http://www.khoo.jp/)でも早朝ヨガを行っているので、気になる方はぜひチェックを!

【ソトヨガ】
千代田区神田淡路町2-107
7:00~8:00



ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム