KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 93号 (2011.06.25) P.150 印刷用
information−神田東奔西走

オニザキが神田に到来

オニザキ直営店 東京神田店

 ゴマのオニザキといったら、ご存知の方もいらっしゃるのではないだろうか。そのオニザキが神田に東京支店としてオープンしたのがここだ。明るい店内には、オニザキブランドのゴマ製品のほかに九州にこだわって集められた名産物が置かれている。まるで一度に小さな九州物産館とゴマ専門店に足を運んだような気分の味わえるそんなお店だ。オニザキは佐賀から始まり、それからというもの数々のゴマ製品を生み出している。オニザキが開発した中でも、杵つき製法で作られた「つきごま」はこれから広く知らしめていこうとしている製品だ。そのつきゴマの袋をあけてみるとわかるが、まず香からして、ただのゴマとは違う。口に含んでみるとしっとりとしたゴマの濃い風味が広がる。噛み締めてみるとプチプチとした食感が楽しめる。オニザキのゴマ製品は一生付き合っていける。それは安全と品質にこだわって商品製作に取り組んでいるからだ。ほんの小さな通販会社の頃からオニザキのゴマを愛し、この神田に足を運んでくださる方もいるそうだ。「つきごま」と書かれたのぼりがはためく外装が目印。是非オニザキのゴマをご賞味あれ。
(文・文化学院総合芸術学科文芸コース2年 川尻敬子)

 
写真左/オリジナルゴマ製品がずらりと並ぶ店内。
写真右/セサミオイルたっぷりの「胡麻石鹸」は、きめ細かい泡で肌をしっとりと洗い上げる。


【オニザキ直営店 東京神田店】
千代田区内神田1-9-8 蔵町ビル1F
tel.03-3233-8899
営業時間 10:00〜18:00、土日祝休
http://www.gomagoma.net/
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム