KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 77号 (2006.04.25) P.14 印刷用
information-神田東奔西走

本場の上海料理を気軽に

竹苑

 神田駅すぐそば、多町通り沿いに位置する「竹苑」では、本場の上海料理を気軽に楽しむことができる。
 上海出身のオーナー、蔡志偉さんはこの店をオープンさせるにあたり、上海花園飯店でシェフをしていた友人を日本に呼び寄せた。
「上海料理の中でも、日本人に馴染みのないものはまだたくさんあります。少しでも多くの本場の味を知ってもらいたいから、メニューも豊富に、お手頃な価格で揃えていますよ」と蔡氏。
 さっぱりしていて少し甘口なのが上海料理の特徴。日本人の味覚に合うよう、味付けにも気を遣っているという。
 おすすめは干し豆腐の和え物、蜂蜜入りの中国麩などを盛り合わせた前菜や、海老湯葉巻き揚げ、黒須入りスペアリブなど。コースも種類が豊富で、10月〜2月までは上海蟹が人気だが、一年を通して楽しめる北京ダック三昧コース(4000円)もおすすめ。またすべてのランチにはメインメニューのほかにスープ・小鉢・小籠包・デザートがついて700円〜850円と、かなりお得だ。小籠包を蒸している様子が店内で見られるのも楽しい。
 宴会は20名まで対応している。今度の歓送迎会や打ち上げは、大勢で上海料理を囲んでみては。



写真右奥:塩卵と大正蝦の炒め、右:黒酢入りスペアリブ、左:海老湯葉巻き揚げ、手前:前菜の盛り合わせ


竹苑
東京都千代田区内神田3-22-4
tel.03-3257-6807
営業時間11:00〜14:30、17:00〜22:30、日祝休
http://r.gnavi.co.jp/a479800/



ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム