KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 82号 (2007.07.25) P.15 印刷用
information−神田東奔西走

俳句をやってみませんか

句会 風(フウ)

 俳諧は三尺の童にさせよ—とは俳聖松尾芭蕉の言葉。俳諧は三尺、つまり慎重が1メートルくらいになった子どもがするとよい、と言っている。むろん大きさを言いつつ、そんな程度の子どもの素直な見方、感じ方のほうが適しているというのだ。
 俳句をやってみませんかと言うと、大抵の方が「そんな高尚なこと、私にはとても……」「感性がまるで乏しくて……」「文学的素養がありませんので……」と言う。
 先ほどの芭蕉の言葉からすれば全く取り越し苦労でしかないのだが、どうも“俳句”のハードルは高いようなのだ。それではそのハードルを感じさせない句会をやってみようと腰を上げたわけだが、句会という神輿を担いでくださる方を—探さねばならなくなった。都合がよいことに場所も祭りで名高い神田である。担ぎ手には事欠かないことを信じつつ、楽しくかつ気楽な句会をモットーにやってまいりましょう。(文・中原道夫[句会風講師]) 



【句会 風(フウ)】
毎月第二金曜日18:00〜
講 師:中原道夫
参加費:1回2000円
会 場:内神田ハーモニーホール
問合せ:TEL&FAX047-721-7540(太田 敏)
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム