KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 86号 (2008.06.25) P.15 印刷用
information-神田東奔西走

美味しい蕎麦と和食で、夏も元気に

十割蕎麦 蕎麦酒房 鬼や

 
 本格的な夏ももうすぐ。暑くて食欲が出ないとき、さっぱりした蕎麦なら食べられるという人も多いのでは。
 美味しい蕎麦を手頃に食べたいときにおすすめなのが、神田佐久間町の「鬼や」だ。岩手のそば粉を使い、玉山式という特殊な製麺機でつくる蕎麦。生地が空気に触れる時間やゆで時間を大幅に短縮できるので、つなぎを使わない十割蕎麦でありながら、のどごしがよくてコシがある。
 昼の一番人気は、ボリュームのある盛り蕎麦にいなり寿司がついて650円の鬼盛りそばセット。また、みぞれそばセット(800円)や梅わかめそば(700円)もさっぱりとしていて、この季節におすすめだ。夜は蕎麦のほか、旬の素材を使った和食が中心。特に鶏もも肉を甘辛く焼いた「鬼焼き」や、ヘルシーなそばサラダ(いずれも800円)は人気メニューだ。
 蕎麦には血栓や肌の老化を防ぐ成分、ルチンが含まれている。特にそば湯にはルチンがたくさん溶けているので、焼酎のそば湯割りもおすすめだそう。
 オープンして10年。口コミで常連も増え、一人で食事をしていく女性も多いとか。笑顔で迎えてくれる「お母さん」たちも人気の理由かもしれない。


  
人気のみぞれそばセット

【十割蕎麦 蕎麦酒房 鬼や】
千代田区神田佐久間町3-21-7
tel.03-5823-0339
営業時間11:30〜14:00、17:00〜22:00、土日祝休
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム