KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 87号 (2008.09.25) P.15 印刷用
information-神田東奔西走

初心者大歓迎! 書文化に触れるなら

書道用品 栄豊斎

 書道用品の店「栄豊斎」が、今年4月神田司町に移転し、リニューアルオープンした。
 もともとは「和紙の里」として有名な山梨県の西嶋で、職人による手漉きの紙を卸していたという同社。35年前に初めて水道橋で小売店を開き、その後は神保町、小川町と場所を変えながら、書道愛好家たちに親しまれてきた。
 広々とした店内には、筆、硯、墨、紙、書道関連の文房具類のほか、中国の古文具や書画などの骨董品も並んでいる。驚くのは、商品の数の多さ。筆ひとつとっても様々な種類があり、初心者はどれを選べばよいか迷ってしまいそうだ。そんなときは店の人に気軽に相談を。それぞれの道具の特徴を、丁寧にわかりやすく説明してもらえる。
 また、店舗の2軒隣のビルで同社が運営する書道教室は、初心者も大歓迎。現在14名の先生が、漢字・かな・水墨画・近代詩など、様々な内容の書を交代で教えている。「字が上手くなるのはもちろん、自分の好きな言葉や詩を書く楽しみ、できあがったときの喜びがある」と常務の望月さん。 最近は写経が静かなブームになっているという。心を落ち着け集中する書道は、忙しい毎日に余裕をつくってくれそうだ。

 
用途によって、様々な種類の筆がそろう

【書道用品 栄豊斎】
千代田区神田司町2-8-4
tel.03-3258-9088
営業時間10:00〜19:00(日祝は18:00まで)、第1・3・5日休
書道教室 千代田区神田須田町1-4-1 TSI須田町ビル5F
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム