KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 60号 (2002.01.25) P.3 印刷用

特集 二十一世紀のコミュニティのあり方〜千代田の粋と絆
NPO法人神田学会設立記念シンポジウム誌上再現

街を愛し、街に学び、街を創る
21世紀の街づくりは志しのある“志民”による“志しのある仕事“である

NPO法人神田学会 理事長 望月輝彦(多摩大学経営情報学部 教授)

共生社会の実現を
 本日はたくさんの方々にお越し頂きありがとうございます。
 私は日大理工学部で学び、研究活動で神田をフィールドワークにしておりましたので、言うなれば神田は私の都市学の先生といっていいでしょう。その名前をいただいて名付けた神田学会も一一六回もの勉強会を重ねてまいりました。
 神田学会は日本で最初の地域学の組織といって良いでしょう。そしてその中味は、多面的でバリアフリーと表現してもいいような講演内容で、民間主導の活動の中、街を愛し、学んでまいりました。そしていよいよ十四年の蓄積の結果、街を創る力が沸いてきました。ただ創るのではなく、守ることも大切です。そして活性化するだけではなく鎮静化も創ることの概念に入ってくるでしょう。木村尚三郎先生は、「振り向けば未来がある」という言葉を残されています。皆さん一人一人が主役になってこの場で共に神田の未来についてお考えいただければ幸いです。
 さて、今大切なのは都心学ではないでしょうか。三千三百もある日本の自治体の中でコードナンバー「1」という千代田区を学ぶことは、神田を学ぶことでもあります。私が教鞭をとっている多摩大学は、新しい町、つまり単純層の町「ニュータウン」にあります。が、歴史文化が何重にもストックされ、さらに新しい文化が入りこんでくる神田は、「複雑系社会」といえます。つまり、世界を動かす「経済の要」、世界を動かす「祭り」があり、市民がいます。この複雑系の中で必要とされるコミュニティはもはや単純ではありません。昔から住んでいる方、新住民、そして百万ともわれる企業市民が複雑系社会の中で生きているのです。
このように二十一世紀は、共生型地域社会の実現が求められています。すなわち、違った椅子を持った者も、一つの場所性の中で共に生きていくことです。二十一世紀は平和の世紀になると思われていましたが、結局は戦争によって幕を開けました。二十一世紀は共に手を携えて生きていく、「コミュニティ・シンビオシス」を皆様にも考えていただきたいと思います。神田のような複雑系社会の中でどのように主張しながら生きていくのか、大変難しい課題ではありますが、一千年を生きていく最大のキーワードは、地域社会で仲良く幸せに生きていく「共生」といえましょう。
 ロンドンのアソシエーション・オブ・タウンセンターマネジメント(ATCM)によると、タウンセンター(街の中心部)の空洞化は、地域だけでなくイギリスの未来の空洞化であると唱えています。イギリスには九十パーセントの人がタウンセンターに住んでいます。九十一パーセントの経済が都市の真中に依存し、八十九パーセントの人がそこで雇用されています。そしてタウンセンターにある建物は、建築後三十年間は存続しており、そのうちの百三十万軒はまだ使われないでいます。このような所に古いものを大切にするお国柄を感じます。とはいえ、現在タウンセンターの車の台数は十年前と比べ三十パーセントも増え、通勤時間も四十パーセント増、失業率は二倍に膨らんでいるといいます。
画期的な再生案や改革が採り入れられれば、イギリス市民の生活・文化・経済は飛躍的に向上することでしょう。翻せば、神田も同じことです。神田の空洞化は東京のみならず日本の空洞化に繋がります。しかし、神田をすばらしいコミュニティにすれば、日本の生活・文化・経済は飛躍的に向上することができるのではないか、イギリスのアナロジーとして主張できるでしょう。
 最後に、皆様に三つのワークをお願いしたいのです。一つ目は「フットワーク」。まず自分で歩けるところから街づくりを始めましょう。二つ目は地域を繋ぐ「ネットワーク」。三つ目に「パッチワーク」。異なったハギレをつなげても調和している社会を目指しましょう。
 神田学会では、NPOの「N」を「NEW」と定義づけています。皆様と新しいことを発見し共に有益な活動を目指していきたいと考えています。一緒に新しいことを探して街を創りましょう。

「屋上庭園でコンサート」
中世の携帯用パイプオルガンの音色に引き寄せられ集う人々。古いものを大切にした新旧が交わる街をイメージした安田隆浩氏のイラスト。

後援■千代田区・東京商工会議所千代田支部
協賛■大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会
   神田神社、(株)久保工、(株)グローバルマネジメントディレクションズ、特許キャピタル(株)、(株)ナカノコーポレージョン、(株)日立ビルシステム、メビオール(株)、安田不動産(五十音順)

ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム