KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 71号 (2004.10.25) P.14 印刷用
information—神田東奔西走 

場所は変わっても「原材料から手作り」は、変わりません。

BROWNIE
 
テイクアウトのランチを中心に、約15年前から神田で親しまれているブラウニー。今年7月、神田須田町から外神田に移転し、新装オープンしました。今度はお店での食事もでき、メニューも一新されています。
「オープンから約2ヵ月。まだまだこれからという感じですが、リピーターは多いですよ。外神田という場所柄、電気街で働く人や買い物に来た人など、幅広い年齢層のお客様がいらっしゃいます。ただ、ここは殆どが男性のお客様。それが今までとは全くちがうところですね」と店長の久芳正昭さん。
「女性だけでなく、男性にも好まれるメニューを」と日々工夫を重ねて完成したのが、ベトナム風チキンカレー(600円)。大きめ野菜がたくさん入って、ココナッツミルクの甘さが効いたカレーは一番人気です。その他にハヤシライスや牛肉の煮込み、名古屋風肉味噌スパゲッティなど。どれも500円から700円といううれしいお値段で食べられます。しかし、常に試行錯誤してより美味しいものを目指しているため、メニューは変動しているそう。その分いつも新しい発見があるかもしれませんね。
「料理を組み立てて創り上げていくのが、この商売の楽しさ。それに、残さず食べてもらったり『おいしかった』と言われると、苦労も吹き飛ぶくらい幸せだね」と笑顔の久芳さん。
「原材料から手作り」というこだわりを、味わってみませんか。

■写真キャプション
天井から見守るのは、バリ島の神様たち。
大人気のベトナム風チキンカレー(プラス100円でサラダ付)。ドレッシングにも久芳さんのこだわりが感じられます。


【BROWNIE】
千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田1F
TEL.03-3252-1165
営業時間:平日・土曜11:30〜20:00、日曜・祝日11:30〜17:30


ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム