KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 66号 (2003.07.25) P.160 印刷用
神田のいろどり20

鳥の歌

工藤晴也 

 昨年の夏の終わり、安田不動産(株)さんから作品制作のご依頼を頂きました。
 神田界隈のビル数箇所を作品の設置場所の候補として見せて頂いたのですが、その中で私が選んだのはコンフォール安田ビルでした。表通りから一歩裏手に入った、神田オフィス街の中でも静かで落ち着いた雰囲気が気に入りました。
 この地域に住む方々やサラリーマン、OLさん達の疲れをさりげなく癒してくれるようなものを作りたいと思いながら、構想を巡らせていくうちに、鳥を載せて微笑みかける女性像が頭の中に浮かんできました。折りしも制作中にイラク戦争が始まり、連日にわたって戦況の行方が報道され、嘆き悲しむ市民や傷ついた子供達の姿がテレビに映し出されているのを観て心が痛みました。偶然にもこのような社会状勢と重なってしまったのですが、鳩を載せた微笑みは優しさと平和の象徴です。
 現場に作品を設置している時、通りがかったご近所の奥様から「これは観音様ですか?」と話しかけられ、観音様を作ったのではないのですが、私の作品の内に観音様を見出して頂いたことに私の思いが通じたような気持ちになり嬉しくなりました。
 「鳥の歌」と題したこの彫刻は、イタリア産のビアンコ・カラーラという白大理石を使っています。眼、口、頬等は、ガラスや天然の大理石による象嵌モザイクで色付けし、台座の一部と床にも同じ材料で作ったモザイクの装飾があります。
 神田の一角にたたずむ「鳥の歌」に一度会いに来てみませんか。

●千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビル

工藤晴也さんのホームページ http://homepage3.nifty.com/kudohekigazokei/
工藤晴也 壁画家、東京藝術大学美術学部・助教授
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム