KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 63号 (2002.10.25) P.2〜3 印刷用

特集 若者が見る神田1

僕は、そば屋さん1
子ども達が食べたいおそばを神田のお蕎麦屋さんに注文!


こんなおそば、あったらいいな!
「こんなおそば食べたいなー」。
 だけど、お蕎麦屋さんは、お父さんが良く行く店、というイメージが強いもの。
 日本大学大学院の星野諭さんが会長を務める「子どもと一緒にデザインしよう会」では、おそばを題材に小学生から、食べてみたいおそばを募集。そこから、「子どもとまち(神田)の関わりをつくりたい」と星野さんは言います。
 神田の児童館や小学校を巡って、子ども達からのアイディアを募集したところ、総計二百点以上もの作品が集まりました。
 そば処、神田の老舗の若旦那衆による審査のもと、金・銀・銅そして各店舗賞を出しました。
 選出だけではなく、今回は、子ども達の考えたアイディアのおそばを実際に作るという楽しいプレゼント付き。
「子ども達と一緒に、神田のおそばをデザインした」ともいえるこのイベントで、おそば屋さんと子ども達との距離がぐっと近づいたようです。星野さんは、
「そばの世界の広さ・深さを感じ、そばの新たな可能性を探ることを通して、自分で作る楽しさを感じてほしい」と、熱く語ります。

金賞「からフルおそば」
千代田小 四年 根本 稜君
どんなそば…?
そばめんに梅、抹茶、ミカンの皮、ゆずの皮を入れてあります。色がとてもきれいなおそばです。大きなエビ天が二本のっています。いろいろな味が楽しめます。
銅賞「サイコロいっぱいそば」
千代田小 四年 吉田 晟子さん
大根おろしとあったかい汁をかけて
豆腐とおもちは、サイコロの形に切って、油で揚げてあるよ!
銀賞「ひまわりそば」
千代田小 二年 おおはし かん太ろう君
コロッケとたまご焼きと茶そば
浅野屋(猿楽町)賞「クローバーそば」
お茶の水小 三年 笹岡 千乃さん
かわいいそばです!
朝日屋賞「からフルおそば」
西神田 新井杏奈さん
上にしずくとハートと星がのっています。それはとてもおいしい不思議なものです。からフルでとてもおいしいおそばです。
浅野屋本店賞「やきにくそば」
お茶の水小 一年 いなかつ しおりさん
おいしい、元気になるそば。赤いのはトマト、ピンクのハートはかまぼこ。

満留賀(神保町三丁目)賞「げきからサンドそばバーガー
お茶の水小 三年 山本 実起子さん
そばがパンにはさまれてて、赤いのは、げきからとうがらし。からいのが好きな人はオススメ!!
満留賀(神保町)賞「フルーツそば」
和泉小 四年 尾崎 梨沙さん
名のとおり、フルーツがいっぱいのっているそば。フルーツそばのつゆは、リンゴの果汁。

神田やぶそば賞「花畑」
千代田小 五年 和泉 香織さん
花形のそばで、一つで四種類の味が楽しめて、それと同時に野菜も食べられるそばです。(つけ麺です)
やぶ仙賞「ゼリーソバ」
一番町 新村 理々愛さん
食べても食べても無くならない。なぜかというと、(ゼリーソバの)ボタンを店の人が押すから…
神田更科賞「和菓子花そば」
西神田 布施 輝さん
全部食べられます。麺は白アンを「にゅにゅにゅ〜」っと出して、おそばの麺にしました。串刺しの二本のお団子は、食べられるんですけど、お箸の替わりに使います。だから麺(白アン)を食べながら団子も食べられます。

松翁賞「カリカリグルグルそば」
西神田 桜田 貴衣さん
カラフルで、カリカリに揚げてあるそば。
神田まつや賞「カレー冷やしそば」
千代田小 一年 こやま こうた君
冷やし中華カレー味。カレー味のめん、ゆでたまご、ワカメ、もやし、トマト、ツナ、きゅうり、ハム、えび、むしどり、いんげんがたくさん入っている。
浅野屋(岩本町)賞「ざるぴかそば」
千代田小 一年 くさの だいすけ君
真中で星が輝いていて、食べるだけでなく、カラフルな色の具も楽しめそうですね。


それでは、神田のお蕎麦屋さんがみなさんの夢をかなえましょう!
老舗そば屋の若旦那衆が夢のおそばを作ってくれました。
夢の試食会へようこそ
平成14年9月7日(日)千代田小学校にて

 子供達の描いた作品は、神田のお蕎麦屋さんによる厳選な審査のもと、金・銀・銅の各賞を決定。
また、各店舗賞として、ご主人自らお気に入りの作品を選び、表彰式を開きました。
また、金・銀・銅賞のおそばを作ってみんなで試食!
普段は、お店の中にいるご主人たちも、かわいいお客さんを前に、おおわらわ!
 作品はうちわの形をした賞状に変身!
受賞作品は、「そばあーとフェスティバル」にて展示されます。(賞状を掲げているのが星野さん。プレゼンターは、更科そばの堀井さん。)
 金賞に輝いたそばの絵は、「神田そばあーとフェスティバル」にてうちわの絵として採り入れられました。期間中は、各店舗にアート作品が飾られるなど、そばを通して「アートな神田」を体感。新しい神田の発見がありました。

神田そばあーとフェスティバル
2002年10月19日(土)〜10月27日(日)
期間中、この地図にのっているお蕎麦屋さんで、すてきな現代アートに出会えます。おいしいお蕎麦を味わいながら、アートに触れる。新しい神田の楽しみ方が見つかるかもしれません。ぜひお出かけください。


ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム