KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 61号 (2002.04.25) P.4 印刷用

特集 現代版江戸暮らしのすすめ

神田っ子ディスカッション「江戸暮らしは楽しい!」

2002.3.13 第118回神田学会レポート

「都心暮らしこそコミュニティが不可欠」

創業明治8年の老舗古書店「高山本店」の四代目 高山 肇さん

 江戸暮らしの魅力といえば、「買物」。比較的都心(特に神田)居住のデメリット的要素が強いのですが、私は神田こそ買物天国だと思います。何しろ主要デパートが近い。神田居住のゾーニングの中に主要デパートがほぼ入っています。魅力的ですね。
 さて、今のは持論ではありますが、都心暮しで大切なのはコミュニティだと思います。そのためには町会への参加が第一歩というわけですが、これがなかなか厄介に思われてしまっているようです。以前ある在勤者から「神田はニューカマーに対してやさしい街だ」とうれしい言葉をいただきました。これは神田の誇りです。神田は開放的だといえます。
それは、江戸からの気風といってもいいでしょう。これからはそのやさしさをどのように生かしていくか、みなさんと考えていかなくてはなりません。こればかりは、住民ばかりが考えてみても、解決策はでてきません。行政と民間企業との連携を密にしていくことが、今求められているのです。


高山 肇 古書店「高山本店」 4代目 千代田区議会議員
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム