KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 54号 (2000.07.25) P.4〜5 印刷用

特集 リサイクル神田 ビルの隙間を店舗開発!

学生から見た神田展より


納屋にUFOが突っ込んだ!? 
Transform(ブテイック)
長嶋 竜一さん

 現在の神田は古い家とビルが建ち並ぶ雑然とした街並で、冷たいイメージ。未来の神田は古き良き物を残し私たちの手で作った物を融合させ、一つの新しい街を作りたい。
 模型は、古い建物を基に新しい建物に、古いSF的感覚で作りました。白やグレー色ばかりのビル群の中でオレンジの建物をあえて置いてみました。そこはUFOが突っ込んだため斜めに入り口付近がえぐれてしまった。建物の中はUFOの忘れ物か、アメリカのブリキのおもちゃやフィギア、小物がいっぱい。50年代のアメリカが広がっています。

■本郷通りにある堀建て小屋をブティックにつくり変える計画。外観はそのままで、中に入ると全くちがう空間があるというのが最初のイメージでした。神田の街並みにこんなオレンジ色のお店があったらいいですよね。

交差点に文化の香り漂う
LIfe & Culture
都市生活者達のライフスタイル
福井 洋美さん

 都心の中でドライフラワーとお茶を楽しむ。神田に“くつろげる”場所があればいいなと思います。家事の合間とか、会社帰りにドライフラワーで好きな形のリースを作りながら、お茶を楽しむ。そんな“場”が欲しいです。

■神田の一等地、淡路町交差点の角地をドライフラワーのお店と教室にする計画。経済効率から言うと、コンビニや飲食店など商業的な施設ができるのが一般的なこの場所に、彼女はあえて文化的な施設を計画しました。彼女は神田を歩いていてこの街に足りないのはお花や人がたまれる場と感じたからだそうです。

神田の街に目立つ建物があってもいいよね
TIME MACHINE(ブティック)
和田 昭典さん

 神田という街は、新しい建物と古い建物が融合していて、とてもいい街です。そこにタイムマシーンを出没させました。室内は宇宙をイメージしたちょっと味のあるお店です。是非おたちよりください。
 神保町の空き地につくったタイムマシーンをイメージしたリサイクルファッションのお店。未来にいっても物を大切にしようというのがテーマです。中のレジにいる宇宙人のコスプレ店長にご注目。

下町から世界へ情報発信!
BRIDGE -WORLD INFO SHOP-(洋書・インターネットカフェ)
宮崎 慶子さん

 じっくり神田の街を歩き、何度も足を運んでいるうち、何とも言えない風情と人情と地域の気質を実感しました。アクセスの良さからも、もっと人々が神田を注目する地域になる可能性を秘めた街だと思いました。
 
■神田多町の古いビルをワールドワイドな情報交換の場にする提案。1階に洋書、2階はインターネットスペース。一住人として神田にぜひ欲しいスペースです。Soho型の住民が増え、こんな場が出来てゆけば、神田の街も変わってゆくでしょう。

こんな空間待ってました!
OASIS
辻村いずみさん

 JR御茶ノ水駅前公園を、上下3階にぶち抜いて店舗にする提案。公園、土、緑というテーマで構成。中央をガラスの壁の螺旋階段が貫き、そこにシンボリックに木がからまっています。力作です。

やすらぎ〜緑の中の洞窟で〜
神田の地形を上手に利用
戸田明子さん

「人が多いが何だか皆せわしない。用事が済んだらさぁ次の街へ、と通過していってしまう。忙しい中にも落ち着けるスポットが欲しい。そんな気持ちで提案するのが、緑と香りとマッサージで得る“やすらぎ”です」。せわしない神田にやすらぎを。 

■女坂の階段の脇にある庭を、土壁でできたお香とマッサージのお店に。店内を巡ると坂の中段へ、そして屋上へ出ると坂の上へ出ます。屋上の庭では一般の人も一休みできます。



ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム