KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 39号 (1996.10.20) P.1 印刷用

特集 お茶の水 音楽のまち

 神田は古書店街・電気街・スポーツ用品店街などと、“町まるごとデパート”と言われるくらいに各専門店が集まり一つの町を作り上げています。靖国通り沿いに電気街に近い神田須田町から古書店街の神田神保町方面へ歩いてみると、目に入ってくる風景や耳にする売り声、そして歩道を行き交う人々の雰囲気まで違っていることに気付くでしょう。「神田にくる人には、どこそこの古書店で○○の洋書を探すといったように、それぞれ目的がある。だから、顔つきが違うんだよね。品があるといってもいいよ」という声を耳にしました。
 そんな神田の風景の良さをより発展させていきたいと、今号特集では、楽器店が集中しているお茶の水界隈にスポットをあてました。学校が多かった神田に必要不可欠だった楽器店。その多くは骨董屋から始まっている所もあり、今もなおそのなごりが漂う所でもあります。
 来たる21世紀に完成する明治大学校舎をはじめ、アカデミック色を残す明大通りを中心に歩いてみました。キーワードは、「音楽」。


ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム