KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 38号 (1996.07.20) P.2〜3 印刷用

特集 秋葉原  現在・過去・未来

国際都市の中枢に


秋葉原街づくり推進連合 会長 山中富太郎氏

 今年4月に都市計画決定の告示がされ、いよいよ秋葉原駅付近の再開発が本格化してきました。神田市場移転跡地や国鉄清算事業団用地を含むこの地域は、都心でも希少な広さと交通アクセスに富み、まさに地の利が良く、方法しだいでは国際都市の中枢になるえる要素をたくさん持っている所だと思います。現実には常磐新線の秋葉原駅乗り入れを予定しており、ますます首都圏全域に連結する重要な拠点になると実感しています。また、駅を中心とした東西一帯開発は現在の一方通行的な人の流れが、自由自在になり電気街の拡大にもつながるのではないでしょうか。例えば、駅の地下にコンコースを設けることにより、飲食店街を入れたら利用客の層も広がり、単なる交通の連絡駅として通過するのではなく、何かを得ることのできる魅力的な街になりと思います。


山中富太郎氏 秋葉原街づくり推進連合 会長 
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム