KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 19号 (1991.10.21) P.13 印刷用

第37回神田学会レポート

先端技術ハイビジョンの社会に及ぼす影響

株式会社NHKエンタープライズ ハイビジョン本部プロデューサー 大貫康雄

 3年ぶりに帰国して驚いたのは高品位テレビ・システムが予想以上に広がりつつある事です。21世紀の放送を担うと言われるHDTV高品位テレビ(日本方式はハイビジョン)は画面は映画並のワイドになるだけでなく、現在のテレビジョンに比べて走査線が凡そ2倍(ハイビジョンは1125本)で、情報量は5倍になり、それだけ画質は飛躍的に向上します。NHkが世界に先駆けて開発して、世界統一規格を作り呼び掛けましたが、ヨーロッパは独自のユーレカ方式の開発を決定し、アメリカは1993年中には導入方式を政府決定する予定です。
 世界統一規格にするとテレビ番組の交換も簡単になり、色々メリットがあるのに何故欧米とも自分の方式に拘るのでしょうか。テレビ映像の品質が格段に良くなるだけでなくコンピュータと並んで映像のデータベースが可能になるのを始め、スクリーン映像の直接印刷や映像の特殊効果なども簡単になります。この様にHDTVの蚕業への応用範囲が広く、日本方式のハイビジョンを導入すると数兆ドル規模の産業分野で日本企業の覇権を許してしまうと言う欧米産業界の懸念が根底にあります。
 このハイビジョン、NHKが現在毎日1時間の実験放送を行っています。ハイビジョン受像機はNHKの各放送局を始め日本では早くも全国二百箇所近くに導入されています。岐阜美術館では所蔵品関係のソフトを作ってハイビジョンの大きなスクリーンで見せたり所蔵品のデータベースを作り、見たい絵の映像を部分も含めて簡単なボタン操作で呼び出す事を可能にしています。
 これらは大体、自治体は公共事業体が導入しています。政府各省庁が補助金をもうけているのもこうした傾向を促進しています。自治省はハイビジョン・ミュージアム計画を推進し、ハイビジョンを導入する自治体には1件につき五千万円の補助金をだしたり、通産省はハイビジョン・コミュニティ計画で様々な助成の道を開いています。郵政省が力を入れているのは言うまでもない所です。
 NHKでは大相撲をハイビジョン・カメラによる中継放送にし、最近放送されたザルツブルク音楽祭やフィレンツエ・ルネサンスはいずれもハイビジョンで制作し、ダウン・コンヴァートとして現在のテレビで放送しています。企業も様々に利用をはじめていますが、一般に見る事のできるものもあります。
 銀座数寄屋橋では常時ハイビジョンのスクリーンを楽しめるレストランが登場したり、青森にはハイビジョンの大きなスクリーンの中継システムを備えたホテルが出現しました。印刷会社の中にはコンピュータと結びついたハイビジョン印刷を行ったり、グラフィック・デザインの作成に用いたりしています。
 このハイビジョンの難点は何と言っても現在のテレビ機材での制作に比べてハイビジョンは10倍以上の費用がかかる事です。また重くて電力を大幅に消費し、重い大型のバッテリーを常に持ち歩く事を覚悟しなければなりません。使い勝手の悪い事からハリウッドの映画監督スピルバーグによれば60年代の機材だとなるわけです。費用と起動力の無さがハイビジョン一番の問題となっています。
 ハリウッドではハイビジョンがはるかに安くなった場合、映画の制作から配給までハイビジョンと衛星で行う事も考えられると見ています。
 この大型画面でボクシングを中継したりして、一般視聴者より1日以上早く試合を見せるクローズド・サーキットもハイビジョンの登場で増えるであろうと見られます。こうなると映画産業の在り方も変える事は必至でしょう。他のメディア・ミックスの展開も考えられます。
 アメリカ国防総省がハイビジョンにいち早く関心を示しているのは鮮明な映像と情報量5倍の精密さに引き付けられたからです。
 ハイビジョン映像が完全にデジタル化されますと映像の品質を害なう事なく、半永久的に保存が可能になります。
 このハイビジョンで刺激されたのが、著作権の問題です。
 プロダクション、原作者、出演者の当然の権利が日本でもようやく真摯に考慮されるようになって来ているのもハイビジョン技術が社会に及ぼした影響と言えるでしょう。


大貫康雄 株式会社NHKエンタープライズ ハイビジョン本部プロデューサー
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム