KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 16号 (1991.01.18) P.13 印刷用

第31回神田学会レポート

「新しい情報社会の展開」

日本電信電話株式会社 東京千代田支店長 柏木英夫

 平素は、当社の事業に格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、今年は東京〜横浜間で電話交換を開始して100年目になります。この間に情報通信は間断無く進展を続けております。電話サービスは、当初の声を伝えるだけから、1.データの送受、2.画・映像の送信、3.天気予報で利用されているアメダスのようなコンピュータとの結合によるサービス、4.コードレスホンに代表される電話端末の多機能化等により、社会生活に必要不可欠の存在となっております。
 また、電報サービスは、お祝い用・お悔み用を中心に、1.メロディ電報、2.メロディボイス電報、3.おし花電報、4.フラワー電報、5.刺しゅう電報等、贈られた方に喜んでいただける付加価値電報を提供しています。
 電話・電報以外に次のような、新しい通信網(ネットワーク)を構築し、お客様の要望に応えております。
 ・ファクシミリ通信網
 ・DDXパケット網、回線交換網
 ・加入電信網(テレックス)
 ・ビデオテックス(キャプテン)
 さらに、これらの網を統合し、お客様にとっての通信コストの削減と使い勝手の良い新たな通信サービスの提供を目的としてISDN(サービス総合ディジタル通信網)を構築し、政治・経済・文化活動の高度情報化を支える、21世紀の通信インフラストラクチャ(基盤整備)となるような万全の対応をしているところです。
 ISDNの特徴は、電話の音声、FAXの画像、パソコン通信のデータ信号等いろいろな通信情報を、デジタル信号(全ての情報を0と1の2値情報に交換)により、1本の通信回線で同時に2回線分使用できるようになることです。さらに、情報のディジタル化により、雑音が無く(高品質)、誤りの少ない(高信頼な)情報を大量かつ高速に伝送できる他、発信者の番号情報を着信者に伝送できるため、迷惑電話やいたずら電話を防止することができます。
 21世紀の通信サービスを集大成したものをNTTではVI&P(新高度情報通信サービス)と呼んでいます。これは、見える(例…立体映像通信サービス)、賢い(例…翻訳通信)、私の(例…個人別電話番号)の英文頭文字〔Visual Intelligent & Personal〕をとったものです。
 当支店では、地域社会に役立つテレコミュニケーションツールとして、お客様に最も相応しいサービスの活用方法等々検討のうえお客様にご提供しております。
 具体的には、「建築設計業」では、インテリジェントビルに高度な通信システムを導入することにより、ビルの高付加価値化・入居企業のイメージアップが図れます。「出版・情報業」では、テレビ会議システムにより、遠隔地間の座談・演奏会を僅かな時間と費用で実現できます。「大学」では。電話会議システムを利用した、在宅による生涯学習の場の提供、学部間相互履修等を実現できます。「会館・宿泊業」では、ホテルシステムにより、国際自動通話、構内ポケベル、不在時のメッセージ表示等が実現できます。「商店街」では、商店街POSシステムにより、共同発注・共同配送・商店街カード等を実現できます。「新規事業」では、受付代行システムにより、営業チャンスの拡大、顧客管理の拡充を図ることができる他、テレマーケティングの活用により、無店舗販売、ホームショッピング、経営の多角化が可能です。「公共機関等」では、G4FAXにより印鑑証明書の発行、オフトーク通信(通信の空き時間に音声等を電話回線で提供)により福祉等、特定ニーズへの情報提供を行なうことができる等、様々な活用方法があります。
 テレマーケティングの代表例としては、料金着払いのフリーダイヤルにより、応対者(コミュニケータ)がお客様情報等のデータベースを活用して注文受付処理を行うものがあり、販売促進に大きな効果を生み出しています。


柏木英夫 日本電信電話株式会社 東京千代田支店長
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム