KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 16号 (1991.01.18) P.5 印刷用

特集 街の魅力の発掘と未来・V

神田駿河台学生街その3 東京電機大学

発見 電大にぴったりのお店があった!

「科学教材社」 ここに来ればラジオが作れるのです
 大学のすぐ近くにある「科学教材社」。ショーウインドーには、スパイダーコイルラジオや、何やら懐かしい車の模型なんかがゴチャゴチャと並べられています。驚くべきことにここは模型屋さんとしては日本で初めてという元祖店!
 ご主人の小川さん(75歳)が昭和初期に設立した「科学教材社」をご紹介しましょう。
 こちらにはありとあらゆる棚やケースにおもちゃの部品や模型、ポスターカラーなんかがゴチャゴチャと置かれています。宝探しをするつもりで買物に来て下さい。
 また、TVでお慣じみの“抽選で○○名様に当たります”という文句で有名な食品会社の景品もほとんどこのお店で作っているのです。その他にも学校の教材で使うような豆電球やコイル、ネジなど何でもそろっているので、学校の先生がくることも多いとか。
「この頃は手作りのおもちゃが減って、子供が物を創り出すということをしなくなったねぇ。人間、見ること、聞くこと、そしてまとめることが大切なんだ。ファミコンもいいけど手作りのラジオも魅力的だということを学校で教えてほしいねぇ」小川さんは、やさしそうな目で話していました。胸に響く言葉です。

科学教材社
〒101 千代田区神田錦町2-5 tel.03-3291-732-7271

 今回の特集にあたって大変なご協力をして下さった建築科の兼田先生、そして兼田研究室のみなさん、本当にありがとうございました。電機大学の魅力が一杯見つかりました。
 次号もひき続き学校特集をご紹介いたします。お楽しみに!



ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム