KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 14号 (1990.07.10) P.2〜3 印刷用

特集 街の魅力の発掘と未来・V

神田駿河台学生街その1 明治大学

明大図鑑!!

 駿河台キャンパスは調べれば調べるほど魅力と不思議がいっぱいです。博物館があったり、地下に迷路があったりと、ワクワクする事ばかりなのです。ここに、いくつかのチェックポイントをご紹介しましょう。一歩足を踏み入れて皆さんも明治大学の魅力を発掘してみてはいかがでしょう。
チェック1 キャンパスに二つの博物館!
 大学と大学院の間に位置する大学会館の3・4階に「刑事博物館」と「考古学博物館」があるのをご存知でしょうか?
「刑事博物館」は昭和4年に刑事法制を学ぶ学生に実物や模型をもって教育することを目的として開設されたものだそうです。『憲法十七条』『令義解』などの写本や高札の陳列ステージ、また江戸時代の拷具(磔(はりつけ)柱・火罪柱)なども展示してあります。
 「考古学博物館」は、昭和2年にスタートしました。現在、日本最初の旧石器として確認され、国の重要文化財の指定をうけた群馬県岩宿遺跡の石器群をはじめ、埴輪や土偶など約10万点を超える資料がこちらに収められいます。
 学生の勉強に役立たせる為だけでなく、社会一般の方々にも利用していただきたいと両博物館。一見の価値は大いにあります。
チェック2 安い!うまい! 学生の味方、師弟食堂
 今回、御紹介するのは、装いも新たになった明大師弟食堂です。真新しい建物大学会館の地下は、大食堂が広がり、学生達の熱気でムンムンです。天気の良い日はテラスで食事もOK! 和風あり、中華あり、洋風ありのメニュー。ビジネスマンの私も、たまに食べている時もあるんです。五百円も出せばお腹がいっぱいになれますよ。おすすめメニューは、カツカレー・チキンカツ等々です。

<固定メニュー>
 ★カレー 240円 ★カツカレー 320円 ●和食重 520円 ●鉄火丼 460円 ●きじ重 460円
 ★カツ丼 410円 ★チキンカツ 410円 ●一口カツ 410円 ★スンダイランチ 420円
 ●サーモンフライ 420円 ★チーズメンチ 350円 ●ジャンボランチ 680円
<サラダ>
 ●コンビ 250円 ●ワカメ 200円
<週替わりメニューA>
 ●ピラフ 370円 ●ドライカレー 370円 ●オムレツハヤシ 430円 ●チャーハン 370円
<週替わりメニューB>
 ●中華丼 410円 ●麻婆豆腐丼 410円 ●チンジャオ丼 440円
<週替わりメニューC>
 ●ミートスパゲティ 320円 ●タラコスパゲティ 320円 ●シーフードスパゲティ 320円

チェック3 初の女性編集長誕生! ——明大スポーツ部
 明治はラグビー部、野球部、山岳部などスポーツ面でも大いに活躍していることは、周知のとおりですが、では、同大学内において立派なスポーツ新聞を編集している部があるのはご存知でしょうか。その名も“明大スポーツ部”と申しまして年に7〜8回一般スポーツ紙顔負けの新聞を発行しています。こちらの部は昭和28年に設立され、現在の編集長さんで37代目。それも今年は初の女性編集長として関みさ代さんが就任したという事で、さっそくインタビューに行って参りました。
 Q、この部に入った動機をお聞かせ下さい。
——マスコミに興味がありましたし、何よりガイダンスの時、先輩から有名人に会えると聞いて入部しました(笑)。取材を通して幅広い人脈を作れるのが魅力ですね。 
 Q、編集長はどうやって選出されるのですか?
——前編集長が指名したり、面接を行なって決めます。
 Q、卒業後は、やはりマスコミ関係をお考えでっすか?
——そうですね。でも活字方面は行かないつもりです。
 Q、最後に何か一言お願いします。
——私は今年の9月までですが、ぜひ次の代も女性編集長でがんばってもらいたいですね。

 普段は法学部法律学科の学生として勉強している関さん。編集長としての貫禄たっぷりのキラキラした女性でした。これからもがんばって下さい! 期待しております。
チェック4 謎の床屋さん!?
 記念館の地下に床屋さんがあるのです! ただご主人がきまぐれのようで、開店する日は少ないようです。部室に囲まれて佇む床屋さん。ユニークですね。


ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム