KANDAアーカイブ

神田学会
お知らせ 神田資料室 神田マップ 神田写真館 百年企業のれん三代記 神田の花咲かじいさん 出版物紹介 神田学会とは 神田学会資料請求 関連リンク Perspectives in English 神田アーカイブとは リンクについて 問い合わせ

神田資料室

KANDAルネッサンス 9号 (1989.04.20) P.5 印刷用

特集 未来の公園を考える

公園と道路の一体化を

 今回は現状に即した提案を出すということで、割と実現可能と思われることを考えてみました。
 現在の都市における公園は、公園だけで自己完結しており、外部環境とは関連性が少ないように思われます。すなわち、公園内の施設等は色々な工夫が凝らされていますが、外周道路等とは断絶している場合が多いということなのです。外周道路の環境も人が歩くのには決して好ましい状況にあるとは言えません。
 そこで、人々がより公園と親しみ楽しく歩けるように、十字路の角にレストスペースを確保したり、公園の壁や生垣をバックさせたり低くしてみたらどうでしょう。電柱を地中に埋めてしまうのも良いでしょう。そうすることによって、より広く快適な歩道が可能となり、また、道路と公園との風通しも良くなり、両者が一体化することができると思います。

文・画 環境デザイナー 中嶋猛夫


中嶋猛夫 環境デザイナー
ページの先頭へ

戻る

ホーム ホーム